タイムズカープラスのカーシェアを利用して感じたこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは。Yoshiです。

今日は、タイムズのカーシェアリングを利用して感じたことについて、書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

近くにあるステーションの中から車種で選ぶ

今日は友人が利用しているタイムズカープラスの車に乗って、ドライブを兼ねた買い物に行ってきました。

タイムズカープラスの車に便乗するのは、これで7回目です。

昨年自家用車を手放した友人は、せっかくだからいろんな車に乗ってみたい、と、近隣にあるタイムズカープラスの中から自分が興味のある車を選んでは、ドライブを楽しんでいます。

以前は、徒歩3分の距離でも「歩きたくない」と言っていることもあったくらい歩きたがらなかった友人が、今では乗ってみたい車があるカーステーションまで20~30分ぐらい歩いていたりするので、ちょっとした運動にもなって一石二鳥といった感じです。

タイムズのカーシェアリングで乗ったことのある車

近隣にあるタイムズカープラスで今までに乗ったことがある車は、

スズキ ハスラー

トヨタ パッソ

日産 ノート

スズキ スイフト

マツダ デミオ

で、今回利用したのはマツダ デミオです。運転者の友人としては、悪くはないけど少し重たい感じがする。とのことでした。横に乗っている私も、同じように感じました。

ちなみに私と友人の中では、今のところ『スズキ スイフト』が一番良い印象です。
乗り心地や運転している時の快適さ、運転していて楽しい、など、総合的に好印象でした。

というわけで、タイムズのカーシェアリングで車を借りたときは、私たちの間ではついついスイフトを基準にして話しているところがあります。「スイフトと比べたら○○だよね」「やっぱりスイスイスイフトだね~」といった感じで。

スズキのハスラーは、私もどんな感じが乗ってみたいと思っていたので、近くのカーステーションにあってくれてラッキーだと思いました。

ですが、実際に乗ってみると意外とロードノイズと風切音が大きくて、ちょっとうるさく感じました。
音楽を聞くのが好きな友人も、「これはちょっと・・・」と言っていました。

それ以外の車はあまり印象に残っていないので、特別良くも悪くもなかったのだと思います。

タイムズのカーシェアリングで残念に思った点

タイムズのカーシェアリングを使い始め約半年。最初の2・3回は借りた車もきれいで、思っていたより印象が良かったので、これなら今後も使えるね。と話していたのですが、その後だんだん印象が変わりつつあります。

まずここ数回の利用で残念に思ったのは、車内の汚れがそのままになっていることが多い、ということ。最近は車内で飲食する方も多いようですし、お子様を乗せてご使用になっている方も多いようで、毎回ガラスやダッシュボードなどに大量の手の跡やジュースをこぼしたような跡がついていたりします。そして、靴の跡なども結構盛大についていたりします。

ある程度その可能性は予測していましたが、ここ数ヶ月あまりにも車内の汚れがひどくてげんなりする車が続いたので、少し利用を考えるようになりました。

やはりレンタカーとは違って、カーシェアリングは各利用者の良識に依るところが大きいので、早く地域住民全員がカーシェアリングというシステムをうまく利用できるようになれれば良いなと思います。

ひとまず、汚れが気になったときにさっと掃除が出来るように、今度からは濡れタオルと乾きタオルを持参しようと思いました。

車所有欲が再燃する?!

今回デミオに乗ってみて、改めてまた「やっぱりスイフトいいね~♪」ということになりました。友人は、今度買うならやっぱりスイフトにしようかな・・・。とまで言っていました。

別に車を買う予定があるわけではなく、去年まで乗っていた車もエコのためにと手放したはずなのに、何故かタイムズでカーシェアリングを利用するたびに、そんな話になっています。

そして、今後車を買うときの参考にもなるから、ということで、友人はまだまだ他の車にも乗ってみる気満々のようです。「今度目的の車が置いてあるステーションまで電車で行ってこよう」と言っていました。

徒歩7~8分ぐらいまでの範囲内で、いつでも気軽に利用できるステーションがあれば、本当に便利に生活出来るようになりそうです。

最近は、引越し先を探すときに近隣にタイムズやレンタカー屋があるかどうか確認するようになりました。

あるいは、自分で車を所有して個人的にカーシェアリングを始めるというのもアリかな、と思ったりします。

私は自分個人のためだけに車を所有する必要はないので、今後もカーシェアリングという形態をうまく活用していけたらいいなと思っていますが、いずれにしても今後のサービスや利用者意識の向上などに期待を寄せています。

というわけで、今回はタイムズカーシェアリングについてのお話でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク