無料で楽天カードを楽天Edy機能付きカードにする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
クレジットカード画像

こんにちは。Yoshiです。

今日は、手数料無料で楽天カードをEdy機能付き楽天カードに切り替えた時のお話について、書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

手数料無料で楽天カードを最新のEdy機能付き楽天カードに切り替える

楽天エディキャンペーン画像

2015年12月に、楽天カードがEdy機能付き楽天カードになりました。
私はポイントカードとEdy機能のどちらもついていないシンプルな楽天カードを保有していたので、今から作る人はいいなぁ。と思っていました。

というのも、私が手持ちの楽天カードをEdy機能付きにしたいと思ったら、カード発行手数料が1,080円かかるとのことだったからです。

もともとEdyを使う予定もなかったし、わざわざお金を出してまで切り替える必要もないと思ったので、そのまま今までのカードを利用していました。

ところが先月、期間限定で『切り替え手数料無料』というメールが届いたので、これはラッキー☆とばかり切り替えを申し込みました。

手続きはとっても簡単

切替の手続き自体は非常に簡単でした。

「楽天e-NAVI」にログインすると、サイドバーの『ようこそ○○さん』と表示されているところの下側に、『Edy機能付きカードへ切替できます』という表示が出ているので、そちらをクリックして切替画面へ進みます。

楽天Edy切替画面1

あるいは、トップページをずっと下の方に下りていくと、サービス一覧の中に「各種お申し込み」があり、その中に「Edy機能付き楽天カードへの切替」があるので、そちらをクリックして切替画面へ進みます。どちらからでも同じ画面に飛びました。

楽天Edy切替画面2

あとは、送付先(自宅)の住所を確認して、問題がなければ『同意して確認画面へ進む』をクリックし、OKならそれで手続きは完了です。

楽天Edy切替画面3

※2016年6月8日現在も切替手数料は無料のようです。
(自分のカードではすでに切替済みで表示が異なるため、家族のカードで確認しました)

1週間ほどで『楽天カード』が『楽天カード+楽天ポイントカード+楽天Edy』にランクアップ

申し込んでから1週間ほどで、新しいカードが届きました。

カードの番号は以前と変わらず、裏面にEdy番号とEdyコードが入っています。

楽天エディカード画像Rポイントと楽天Edyのマーク付き

そしてさらに、
『Edy機能付き楽天カードへの切り替え&1回以上のチャージで楽天スーパーポイント250ポイントプレゼント
をしていたので、さっそくチャージしておきました。

もともと使う予定はなかったのものの、持ったからには有効に使っていこうと思いました。

ちなみにまだ楽天カードを持っていなくて、これから作ってみようかと思っている方であれば、今なら新規入会+利用で5,000ポイント相当のプレゼントがあるそうです。

さらに、楽天Edy機能付帯の発行手数料324円も今なら無料なのだそうです。
(キャンペーン期間:2016年5月30日(月)10:00~2016年6月17日(金)9:59)

そのうえ、Edy500ポイントプレゼント(すでにチャージされていてすぐに使える)というキャンペーンもあわせて実施中のようです。

発行手数料の負担もなく、すでにチャージ済みの500ポイントがプレゼントされるという今回のようなキャンペーンは、今後も不定期に行なわれると思います。もし今回(2016年6月17日(金)の9:59まで)を逃しても、またそのうち開催されると思いますので、そのうち楽天カードと作ろうと思っている方は、定期的にチェックしておくと良いかと思います。

ただ、またすぐに始まるだろうとのんびりしていると、案外いざ自分が申し込みたいと思ったときに、なかなか開催されなかったりするんですよね・・・。こういうキャンペーンって。

同じカードを所有するなら、ちょっとでもお得な気分を味わいたいものです。

楽天カードは使い出すと本当に便利です。
今ではマチナカでのショッピングでもばんばん利用しています。

もしまだEdy機能付き楽天カードへの切替がお済みでない方や、楽天カードをお持ちでない方がいらしたら、この機会にご利用をお考えになってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク