神戸メリケンパークにスターバックスがやってくる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スターバックス看板画像
スポンサーリンク

2017年4月OPEN予定。神戸メリケンパーク店

神戸市民の憩いの場所『メリケンパーク』に、スターバックスができるようです☆

少し前のニュースで知ったのですが、なんと神戸港は来年で開港150年になるのだとか。
それにともないメリケンパークを再整備する計画があるそうで、そこにスターバックスが『港の活性化に協力する』という形で出店を決定されたとのことです。

開店は2017年4月の予定で、店舗の面積は西日本最大級の約360平方メートル!かなりの広さですね☆

計画によると、『スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店』は、神戸海洋博物館の南側にできるようです。神戸らしい景観が堪能できる絶好のスポットとなりそうですね♪

席数は店内に80席とテラスに50席の計130席となるようで、営業時間は8時~22時を予定しているそうです。神戸港の夕焼けや夜景を楽しみながら、スターバックスでおいしいドリンクをいただけるとなると、観光地としてもデートスポットとしても、ますます人気のスポットになること必至です。

モザイク夜景画像対岸のモザイク夜景

 北野のスターバックスもおシャレなお店で超人気

ちなみに神戸北野にもスターバックスがあるのですが、こちらは古くからある異人館を店舗として利用していて、いかにも神戸らしくお洒落なカフェスペースとして人気を博しています。

古跡のスターバックス
古跡のスターバックス posted by (C)Friedrich

神戸市民でも北野異人館に行ったことがない人は案外多かったりするのですが、北野異人館にスターバックスが出来たことによって、北野まで足を伸ばす市民も少なからず増えたのではないかと思います。

なんといってもこのスターバックス、『神戸北野異人館店』というだけあってすごくお洒落なんですよね。こういうスタイルのお店をコンセプトストアというのだそうです。

そして地元民にとっては、震災で被害を受けて一度は解体された旧M.J.シェー邸が、このような形で移築、復元されて活用されているということが、実は何よりうれしかったりします。

北野異人館のスターバックスは6部屋からなっていて、各部屋に1907年(明治40年)当時さながらの調度品が置かれており、とても優雅な気分でコーヒーが楽しめます。

各部屋はそれぞれに趣が異なっていていずれも素敵なのですが、やはり一番人気があるのは、眺めのよい2階バルコニー席のようです。

スターバックスカップ画像

北野とメリパ(メリケンパーク)。それぞれに神戸らしく、山と海を楽しみながらコーヒーを堪能できる神戸っ子自慢のカフェスポットとなりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク