眠気覚ましに飲むコーヒーは飲んでから30分後に効く?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
時計とコーヒー豆の画像

こんにちは。Yoshiです。

毎日何杯も飲んでいるコーヒーですが、私の場合、コーヒーというより糖分の摂取が目的となっている気がします。砂糖なしのコーヒーなら何杯も飲みたいとは思わないので・・・。

スポンサーリンク

眠すぎる・・・!でコーヒーを飲んでもすぐには効かない

時々、まだしなくてはならないことがあるのに耐え難いほどの眠気に襲われて、どうにもならない時があります。

そんなとき、気分転換も兼ねてコーヒーを作るために席を立つことが習慣になっているのですが、私の場合実際にコーヒーを飲んだからと言って、あまり目が覚めたと思うことはありません。

もともとコーヒーがそれほど好きではないので、粉末のインスタントコーヒーを自分好みに作るときには、基本的に容器に書かれている半分ぐらいの量しか使いません。ですから、そのせいなのかな?と思っていました。

あるいは、それなりにカフェインに対して耐性ができてしまっているのかなぁ?と。
一回に使う量は少なくても、回数的に多いときは1日10杯ぐらい飲んでいることもありますが、寝る直前に飲んでもすぐ寝られるので、カフェインが効かない・・・と思っていました。

ところが、どなたかの本に『コーヒーのカフェインは飲んでから30分後に効いてくるので、昼食後コーヒーを飲んですぐに30分仮眠をとると良い』というようなことが書かれてあったのを見て、目からウロコが落ちました。

コーヒーとスマホを手にする女性画像

私の場合、時間的に融通が利くこともあるのですが、午後になって猛烈な眠気に襲われた後、眠気に任せて寝てしまうと、とても30分では起きられません。

下手をすると2~3時間普通にズルズル寝てしまっていたりします。

それが、『コーヒーのカフェインは飲んでから30分後に効く = 飲んですぐには効かない』という驚きの記述・・・。

私はアルコールに弱いので、アルコール飲料を飲むと5分と経たずに顔がほてってくるのが分かります。ですから、コーヒーのカフェインも同じように5分もすれば全身に回って意識に変化が現れるに違いないと思っていました。

今度からは、昼食後にコーヒーを飲んで、それから昼寝してみようと思いました。

同じように昼寝が30分ですまなくてお困りの方がいらしたら、『昼食後のコーヒーと仮眠』を一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク