「 Tarzan 30周年700号 」で目指せ!脱げるカラダ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
筋トレをしている女性画像

こんにちは。Yoshiです。

今日は久しぶりに雑誌「Tarzan」に惹かれるものがあって購読してみたので、そのことについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

まさに今の自分の心の声そのままのタイトルでした

最近ちょっと運動をするようになって、改めて「いつどこで誰に見られても(触られても)平気なカラダでいたい」と思うようになりました。

もういい年だし、別に今さらスタイルの良さとかカッコ良さとか追求しなくてもいいんじゃない?と思いつつあったアラフォー世代の私ですが、ふと客観的に自分の姿を見たくなり、後ろ姿や何気ない瞬間の自分の姿を家人に撮影してもらったところ、予想をはるかに超えた「たるんだ自分」がそこにいました。

ここ2ヶ月ほど続けてきた運動によって少しカラダが引き締まってきて、いい気分になりつつあったところで把握した現実。

「なんだ。まだまだだな・・・」

猫がブラックホールに吸い込まれている画像

その時そう思ったと同時に、「やっぱり、いつどこで誰に見られても恥ずかしくないようなカラダでいたい。」

そう思いました。

そんな中、ふとコンビニで目にした「 Tarzan 」の表紙に、目が釘付けに・・・。

目指せ!脱げるカラダ 20日間で完成、肉体改造プログラム

早速買ってきた「 Tarzan(ターザン) 2016年 8月11日号 [目指せ! 脱げるカラダ(創刊30周年&700号記念特大号)] 」をパラパラめくってみると、そこには美しい彫刻のようなボディの持ち主がたくさん・・・。

どうやら「読者変身企画」というもので選ばれた読者の方々のようです。

私は特に、グランプリの松下健さんのbefore-afterの写真にビックリ&ウットリしました。

そして、最終選考に残った12名の方々の体型を見て「人それぞれだなぁ」と思うとともに、「やっぱり鍛えたカラダは美しいな!」と思いました。

腕の筋肉画像

さらに、「20日間で脱げるプログラム。」のモデルを務める“タザ夫”さんの走る姿(p.37)を「お人形さんのような美しい顔」とウットリ眺めつつ・・・20日間のプログラムをチェックしてみました。

このプログラムは、普段で20日間で結果を出そうとしているだけあって、トレーニングと食事が緻密に計画されています。ですので、愚直に書かれている通りに実行すれば、確実に結果が出せる内容になっていると思います。

モチベーションを保つためのアドバイスも適宜組み込まれていますし、食事もバラエティ豊かながらシンプルな食材と調理法ばかりなので、体だけじゃなく心まで洗練されそうなプログラムだと思いました。

腹筋をする女性の画像

他にも見どころ満載の特集号

他にも「今日トレ」というメール配信サービスに関する情報や、【「 ONE PIECE 」の麦わらの一味スペシャル直伝 “ ひとつなぎの ”サーキットトレーニング】、【女子の30日 TO DO リスト for 脱げるカラダ】など、今月はとことん「 脱げるカラダ 」になるための情報が満載の特集号で、非常に読みごたえがありました。

私は愚直に20日間プログラムを実行できそうにないですが、最近毎日スクワットや腕立て伏せなどは続けています。理想の体型になるにはまだ少し時間がかかりそうですが、少しずつでも変化が見られているので、このまま運動を続けていきたいと思っています。

やはり年齢を言い訳にせず、適度な筋肉としなやかなカラダの持ち主でありたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク