アメンバーって?ピグは登録必要なの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは。Yoshiです。

今日は、アメブロ(アメーバブログ)のアメンバー限定記事を読むためにアメーバ会員登録をした時のことについて、書いてます。

ちなみに、読みたかったアメンバー限定記事を読んだ時の話はこちらです。

スポンサーリンク

JES本井社長のブログを見にいってみたら

とある方(JES本井社長)のブログで、これからびっくりするようなお話が公開されるとのこと。

更新されてるかな~とのぞきにいってみたら、あまりに反響が大きすぎて、公開を待ちきれない人たちの訪問でまさかの7万ビュー超!

なにやらいろいろな怪現象が発生しているようで、うまく記事がアップできないそうです。よってその記事に関しては、後日アメンバー限定公開記事としてアップする予定とか・・・。

ですので、今後も読みたい人はアメンバー申請してください。とのことでした。
アメーバ会員でない私は、会員登録をしない限りその記事が読めないことになってしまいました。

うーん面倒だな・・・。

とはいえ、そのお話しはどうしても読みたかったので、登録することにしました。

メールアドレスを登録して、届いたメール内のリンクをたどると、登録画面になり、必要事項を入力すると、無事にアメーバの登録が完了しました。

そして、そのまま早速アメンバー申請するぞ!と思ってアメーバにログインすると、いきなりピグの作成を勧める画面へ。

ピグのこと(というよりアメーバの仕組み)がまだよく分かっていないのですが、アメーバを利用するにあたってピグの設定は必須のものなのでしょうか?

とっさに、なんだか面倒だし今すぐ作成なくてもいいのでは?と思ってしまいました。

・・・が、現状ではブログも持っていないし何の情報も載せていないのだから、アメンバー申請する前にせめてピグぐらいは作っておいたほうが良いのかな?自分を表す顔写真みたいなものでしょ?と思ったりもして、結局キャラ設定にとりかかることにしました。

男女の設定から始まって、顔の形からまゆ毛や目、鼻、口、髪型などを自分で選んで設定していくのですが、ああいうものは、やりだすとついつい夢中になってしまいます・・・。

そして結局、自分とは全然違うキャラを作り上げてしまう始末(笑)。
しかし、やっとピグ設定ができたと思ったら、その流れでピグ遊び?の画面へ突入・・・

ち、違う 違う 違う・・・!

私がしたいのはピグ遊びじゃなくて、アメンバー申請なんだってば!
そんなこんなで、結局1時間以上脱線してから、ようやく目的のアメンバー申請ができました。

でも、ちゃんと申請できているのか、あれで申請されるのかが、現状では分かりません・・・
とりあえず、しばらく様子見してみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク