そもそも何のためにブログを書きはじめたのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは。Yoshiです。

ブログを書くようになって、しばらくがたちました。今日はブログを書き始めた理由と、自分がブログに何を書きたいと思っているのかについて、述べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ブログについて改めて思ったこと

いつのころからか、気づくとよくメモを取るようになっていました。

メモには気になったことやその日の予定などを書いていることもありますが、インターネットや書籍から抜粋したものが、比率的には一番多いです。

学生のころは、『ノートをいかにきれいにまとめるか』に凝っていたように思うのですが、ノートを使わなくなって十数年・・・

ノートの適切な使い方をすっかり忘れてしまいました(笑)。
いつも裏の白い紙を適当に何分割かした紙ばかり使っています。
ですので、サイズも種類も本当にバラバラ・・・。

ときには絆創膏の包装紙?まで使ってしまう有様です。

見てくれも良くないので時々整理しようとするのですが、私の場合、ノート形式(まとめ綴じ)にしてしまうと、かえってどこに何が書いてあったか分からなくなってしまいます。

ですので、結局つみあがったメモを時どき並べ替えたりする程度で、常にメモの山が自分の手の届く範囲に2・3ヶ所あったりします。

今日、そのメモの山を改めて見ていて思いました。

「あれもこれも、ブログに記録していけば良いのでは?」
と・・・。

最近は、『人に読んでもらえるブログにするためには、人の役に立つような記事を書くこと』と、決まり文句のように言われていますよね。

それに倣って、私自身もブログを書いて公開する時には、『たくさんの人に影響を与えるような高いレベルの記事を書きたい。書かねば。』と、すっかり力みあがっていました。

そしてその結果、ブログを書く手が止まってしまいました(笑)。

でも、私には人に伝えたいことがたくさんあります。

普段メモしていることも、自分のためだけではなく、人に伝えたい、と思ってメモしていることの方が明らかに多いのです。

それをきれいに形づくって、完璧にまとめてからお披露目しようとしていたら、いつまでたっても誰にも何も伝えられない。

今私がするべきこと(したいこと)は、完璧に何かをまとめることではなく、思っていること、感じていることを伝えようとすること。

今日、やっとそのことに気づけました。

私はブログを通して、私の伝えたいことを私の言葉で発信していきます。
自分の良心に則って。

スポンサーリンク
スポンサーリンク