AMAZONプライム無料体験中に解約しようとしたらさらに30日延長できた!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
amazonプライム無料体験の延長体験談

先月初めにお試しで入会したAMAZONプライム。
無料体験期間の30日がそろそろ終わりに近づいてきたので、とりあえず解約することにしました。

ところが、いざAMAZONプライム会員のページにログインして解約手続きをしようとしてみたところ、なんと「今なら無料お試しをさらに30日延長できます」
と表示されるではないですか・・・(・o・)!?

 ※2017年6月8日追記 /  昨日(6月7日)より、月額400円でプライム会員になれるサービスが開始されたようです。

スポンサーリンク

「今なら30日の無料体験期間がさらに30日延長できます」ってどういうこと?

淡々と解約作業を進めていたところにいきなり予想もしていなかった提案が表示されたので、一瞬頭が「??????」となりました。

「これは期間限定のキャンペーンか何か?」

「それとも何か裏がある?」

「これで延長したら、今度は解約できずに有無を言わさず有料会員にさせられる・・・なんてことがあったりしない?」

などと、思わず勘ぐってしまいました(笑)

結果的には、特に何のノルマ?もなく、ただただ無料会員期間が延長されるだけのようだったので、とりあえずポチッと延長しておきました☆

せっかくなので、以下に今回の『無料お試し期間をさらに30日延長できた流れ』を記しておきます。

AMAZONプライム無料体験期間中に解約手続きをする

まず、AMAZONプライムのサイトへ行き、アカウントサービスの中の【 AMAZONプライム会員登録情報 】を選択します。

(ここでサインインの画面が表示されたら、Eメールアドレスとパスワードを入力して、サインインします。)

amazonプライム無料体験解約画面1

するとAMAZONプライム会員情報が表示され、【 会員タイプ:プライム(無料体験) 】と書かれていることがわかります。

ここで『自動移行しない』を選択します。

amazonプライム無料体験解約画面2

すると、『会員資格が終了します。よろしいですか?』と書かれたこのような画面になります。

amazonプライム無料体験解約画面3

そこで、『会員資格を終了する』をクリック(タップ)すると、

このような文面が表示されました。

『今なら無料体験の延長ができます』

「 今なら無料体験の延長ができます 」と出たあなたはラッキー!?

現時点では同じような体験談が見当たらなかったので、そう頻繁に行われているキャンペーンではなさそうですが、もしかしたら定期的にひっそりとこういうキャンペーンは繰り返されているのかもしれません。

ちなみにこのAMAZONプライム無料体験、一度経験したらもう二度と使えなくなるのかと思っていましたが、どうやら前回利用時から一定の期間が経過すると、再びお試しが可能となるようです。(私はちょうど1年ほど前に一度この無料体験を利用しました。)

『 会員資格を終了する 』をクリックするとこんな画面が出たので、不審な点がないか隅々までチェックし…

特に何の制限もなさそうだったので、延長決定ポチッとな♪しました。

amazon無料体験解約画面4
すると、たしかに無料体験期間が30日延長されました。

amazon無料体験延長手続き画面1

そして『 更新前にお知らせを受ける 』というところをクリックしてから、確認のため再度『自動移行しない』をクリックしてみると、新たに『更新前にお知らせを受けとる』というボタンが表示されたので、ここをクリック(タップ)。

amazon無料体験延長手続き画面2

すると『 期間が終了する3日前の2017/07/03にEメールが送られます 』きちんと設定されていました。

これで、「気づいたときにはうっかり有料会員になっていた!」なんていう心配もなくなりました。

amazon無料体験延長手続き画面4

私自身はごくたまに「お急ぎ便が使いたいな~」と思う程度なので、今後有料会員に移行するかどうかはまだ未定ですが、AMAOZNプライム会員になるとお急ぎ便が無料になる以外にも、音楽聴き放題・動画見放題など盛りだくさんのサービスが利用可能となるので、まだ使ったことがない人は、この機会にお試し無料会員から始められてみてはいかがでしょうか?^^
Amazonプライム無料体験について詳しく見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク