Rebatesキャンペーンで1,000ポイントGET!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
Mail from Rebates

先日、リーベイツからメールが来ていました。

入会特典の1,000ポイントが失効してしまいますよ~
というメールでした。

(以前書いたRebatesについての日記

バタバタしていてうっかり忘れていましたが、以前リーベイツの会員にはなったものの、忙しくて買い物はまだしていなかったのです。

入会特典は90日以内だったので、まだまだ日があるから後で・・・とノンビリしていました。

それがもう3ヶ月も経っていたのですね…^^;

スポンサーリンク

楽天市場を経由するよりポイントバックが高いことがポイント!

で、ちょうどケンコーコム(knenko.com)で買い物したいものがあったので、早速Rebates経由で買い物することにしました。

といっても、やっぱりリーベイツで買うのと楽天で買うのと、どっちが得か気になりますよね。(ポイントの付き具合とか)

そこで一応調べてみました。

現時点で今すぐ欲しかったのものが3,000円の商品でした。
商品自体の値段は一緒です。
ポイントは、楽天市場経由で楽天カードで購入する場合、4倍でした。
リーベイツ経由で購入すると、4.5%(4.5倍)でした。

この時点で、ポイントによる還元率だけで考えてもリーベイツ経由で購入するメリットがあることがはっきりしたので、早速お買い物♪しました。

Rebates

私は普段から近所で買えない日用品などをケンコーコムさんで購入することが多いので、今回もケンコーコムさんで買い物することにしました。

リーベイツ画面01

ネットショップを覗いてみると、いろいろと欲しいものがないわけではないのですが…少し前にまとめ買いしたばかりということもあって、今回は母用に「オリーゼ」を購入することに。

リーベイツのオリーゼ価格

念には念を入れて?楽天市場店との比較もしっかりしておきました。

楽天市場店のオリーゼ価格

※楽天市場店の方で12%OFFクーポンと書いてあるのは、8,000円以上お買上げの方のみ対象となるクーポンなので、3,000円分の買い物しかしない今回は適用されません。

Rebates(リーベイツ)を利用するデメリット

今回は会員加入特典として1,000ポイントもらえる、という非常に大きなメリットがあったため、私自身は最初からRebatesで買い物する気ではいました。

しかし、いざRebates経由で買い物をしてみると、ちょっとしたことですが人によっては「ここがRebatesを利用するデメリットだと感じる人もいるかも?」と思った部分がありました。

それは、『ショップに送付先や支払い方法などの情報を入力する必要がある』という点です。

ケンコーコムサインイン画面

自分では普段買い物をしているお店(今回はケンコーコムさん)で買い物をしている感覚なので、ついつい、「私の事ならもうご存知ですよね?( ・ิω・ิ)」などと、自分都合で思ったりしてしまいます。

しかし、Rebatesで買い物をするお店は『直営店』ということになるので、楽天に登録している情報は無関係(反映されない)です。

楽天市場での買い物に慣れてしまうと、一度ログインしてしまえば後は送付先や支払い方法の選択がクリック一つで済んでしまうため、いちいち入力する必要がなくて注文があっという間に完了します。

ところが、Rebates経由で初めて買い物をする時は、そのお店に自分の情報が登録されていない状態からの買い物となるため、送付先や支払い方法などを入力する必要が出てくるのです。

とはいえ一度登録してしまえば、後は楽天市場で買い物をする時同様、次回からはワンクリックで注文が完了するので、手間は最初の一回だけです。

これを手間と捉えてポイントを見逃すか、一度の手間を惜しまずよりたくさんのポイントをゲットするかは、人それぞれだと思いますが、私はどうせならたくさんポイントがほしいので、Rebates経由で買い物しました☆

ケンコーコムさんに限らず、Rebatesに入っているお店は有名どころが多くて堅実そうなので、個人情報を入力するにもそれほど抵抗感はなく、他にも利用してみたいと思えるショップがいくつかあったので、今後もキャンペーンなどに期待しつつ、お得に使っていきたいと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク