母の日。一番良い贈り物って何だろう?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは。Yoshiです。
今日は母の日でしたね。
みなさんお母様に何か贈り物されましたか?

スポンサーリンク

母の日のショッピングセンター。買い物客はごくわずか

昨日用事があったので街へ買い物に出て、ついでにショッピングセンター内の『母の日のギフトコーナー』なども回ってみたのですが・・・

最近はインターネットで注文する人が多くなっているせいでしょうか?何となく、父の日や母の日などのイベントの時には、昔ほど大きく宣伝・販売しているところを見かけないような気がします。

反対に、昔と違ってランドセルやお雛様・五月人形などは、比較的スペースを大きくとって目に付く場所で長期間販売しているような気がします。これも時代の流れ、ですね。

もはや母の日のプレゼントはネットで買うのが一般的?

かくいう私もここ15年ぐらいはほとんど、両親の誕生日プレゼントや母の日・父の日ギフトは、インターネット経由で注文しています。

珍しいものや大きな物、要冷蔵・冷凍商品などでも、クリックひとつで簡単に注文して玄関先まで届けてもらえるので、ほんとうに便利だと思います。

特に、気難しい父親へのプレゼントなどは、自分が直接渡さずに済んでありがたいとさえ思ってしまいます。^^;
(その分実家に顔を出す機会を失いつつあるところもあるのですが・・・)

人にプレゼントをすること自体はもともと好きなのですが、最近は健康のこととか環境のこととかいろいろ思うところもあって、なかなかプレゼント選びが難しいなと感じています。

楽天市場でプレゼントを探してみる →

以前母の日用に買ったホーリーバジル。その後・・・

一昨年の母の日は、楽天市場でホーリーバジルの苗を購入して、自分で鉢に植え替えたものをプレゼントしました。

そのとき、配送時や植え替えのダメージで苗が枯れてしまう可能性を考えて苗を3つ購入していたので、自分の家でもホーリーバジルを育てていたのですが・・・。
ものすごい生命力でした!

ホーリーバジルは葉っぱも種も食べられるのですが、初めてだし、貴重だし、あまり食べずにおいておこう。と思って育て続けていたら、びっくりするぐらい成長して、あっという間に種もたくさん実りました。

去年は種を蒔くまでもなく、こぼれ種が勝手にバンバン発芽していました。

しかも、土の再生処理のために他のプランターの土と混ぜていたので、去年は家にあるプランター全部にホーリーバジルがわんさか生えている状態に・・・(笑)。

ホーリーバジルの苗は楽天市場で買いました。

ホーリーバジルの種は、チアシードのように水を含むとゼリー状のものに覆われた状態になります。友達は魚の卵みたいだといって気持ち悪がりますが、私は喜んで食べてます。

ただ、ひとつ難点だと思ったのは、『床に散らばった種の始末』です。

種が自然落下する時期に雨が降ると、床の上で種が水を含んでプヨプヨの状態になります。そして、それをそのまま放っておくと、乾いたときに種が床にへばりついたようになってしまいます。ベランダでプランター菜園をしていると、そこがちょっと面倒だなと思います。見た目的にも少し良くないです。

というわけで、もしこれからホーリーバジルを育てようと思っている人がいたら、その点は少し気をつけておいた方が良いかも知れません。まぁもし乾くまでに処理できなくても、また水を含ませてあげたら簡単にとれるのですが。

我が家の場合、水を流して掃除しなきゃと思いつつ、ずるずると掃除を先延ばしにしているうちに、何度かの雨でたいてい洗い流されています。

もしくは、タイミングよく雨の日に家にいれば、種がふやけた頃合を見計らってデッキブラシを使ってこすり落としています。

夕日に照らされたウッドデッキ

それにしても、やっぱり毎年繰り返し育てられる(育ってくれる)というのは、すごいことですよね。植物ってほんとすごいと思います。

最近暖かくなってきたので、今年もまたバジルがたくさん出てきてますよ^^

と・・・話しが完全に脱線してしまいました。

そして今年の母の日は

ちなみに私の今年の母の日のギフトは、

《写真のプリント大伸ばし券》でした。

小学生のころに渡していた《肩たたき券》や《お手伝い券》みたいな感じですね。(笑)
喜んでもらえるかどうか分からなかったので、手渡しせずそっと郵便ポストに入れておきました。(というのは半分冗談で、今日は仕事の都合で手渡しする時間が取れそうになくなったので、昨夜遅くに実家まで投函しに行ってきました)

母の日のグリーティングカード

現在、EPSON(エプソン) SC-PX5V2というプリンターを所有しています。顔料インクでA3ノビまでプリントできるので、写真教室に通うようになった母の写真を大伸ばししてあげたら喜んでくれるんじゃないかな?と思いました。

ただ単に「手抜きだな」とか「ケチったな」と思われなければいいなと思っています。
プリントするのもなかなか奥が深いのですよ・・・。そして実は紙とインク代も結構かかるのです。

母には出来ない画像処理も、私なら多少は対応できるので、きっとより自分のイメージに近いプリントに仕上げることができると思います。

喜んで利用してもらえますように☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク