阪急神戸三宮駅北側『パイ山』閉鎖!のニュースをみて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは。Yoshiです。

最近知ったのですが、Googleにもちゃんとニュースサイトがあったのですね。
Googleは検索サイトとGmailばかり使っていて、全然気づいていませんでした。^^;

スポンサーリンク

Googleニュースに懐かしい名称が

今日Googleニュースを見ていたら、朝日新聞のところに《阪急神戸三宮の『パイ山』閉鎖》と見出しがあったので、ちょっと気になって記事を読んでみました。

どうやらこれから神戸阪急ビル東館の立て替え工事が始まるようで、工事が終わるまでの約5年ほどの間、資材置き場などにするということのようです。

パイ山は昔なつかしの場所でした

学生時代よくパイ山で友達と溜まっていたので、懐かしく思いました。
私たちの間では、『パイ山』ではなく『でこぼこ山』と呼ばれていました。こじんまりとしたスペースに大小の石でできた意味不明なお山がたくさんあって、個人的には公園という認識は全くしていませんでした。

震災前までのでこぼこ山では、ライブなどは禁止されていたような気がします。
とにかく待ち合わせやナンパのメッカみたいな場所で、いつも人がワラワラしていて、私たちもその中で猿山よろしく一つのお山を陣取って、グダグダグダグダしていました。

で、雨の日や、お山が確保できなかったときは、阪急三宮駅の階段に移動・・・

その後の震災で神戸・三宮周辺も結構変わりましたし、私もその後あまりその辺りに行くことがなくなっていたのですが、最近でもやはり待ち合わせ場所などに利用されていたのですね。

ニュースを見てよみがえる甘い思い出

でこぼこ山(パイ山)の向かい側に当時はハーゲンダッツがあって、初めてのデートでそこに行き、年上の恋人がラムレーズンを注文していたのを見て、やっぱ大人だな~☆などと思っていた日々がふと思い出されました。(*゚ー゚*)ポッ

その人のおかげで?今でもラムレーズンが大好きです。
私はそのとき、その人のおススメでミントチョコを注文しました。たぶん自分では絶対に頼まない組み合わせだと思いましたが、その人のおススメだから素直に頼んで食べました。

好きな人パワーってすごいですよね!

当時高校2年生だった私には、4つ年上の恋人がとても大人に見えたものです。
その人がお気に入りの場所だといって連れて行ってくれた喫茶店は、とても大きなスピーカーのあるジャズ喫茶で、そこで「これおいしいで。」と勧めてくれたシナモンティーも初めて飲みました。

当時の私は、シナモンは苦手なにおいだと思っていましたし、いざ頼んで出てきたシナモンティーも、どうやって飲めばよいのか分かりませんでした。(;^_^A アセアセ・・・

紅茶に添えられていた小枝みたいなシナモンスティックを、どうすれば良いのか分らなかったのです・・・。

ちなみにその人は、自家焙煎の、1杯1000円ぐらいするコーヒーを飲んでいました。
私はその頃はまだコーヒーは苦手で飲めなかったのですが、挽きたてのコーヒーの香りって、本当に素敵なアロマですよね。

うーん。パイ山のニュースのおかげで、久しぶりにちょっと甘い思い出が蘇りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク