日本初のシワ改善美容液「リンクルショット メディカル セラム」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
きれいな肌の女の子

こんにちは。Yoshiです。
今日も眉間の深~いシワをグリグリとマッサージしたり、指で押し広げたりしながらため息をついていたのですが、さきほど何気なくつけたテレビ内で、「シワを改善する薬用化粧品(美容液)『リンクルショット メディカル セラム』」の開発者を取材した特集が流れていました。(番組名:NEXT JAPAN ~ 熱き求道者 ~ )

スポンサーリンク

『リンクルショット メディカル セラム』はどうやってシワを改善する?

『リンクルショット メディカル セラム』は株式会社ポーラの商品で、日本初のシワを改善する【医薬部外品】として、2017年1月から販売が開始されています。

その美容液の開発者である竹内さんいう方のお話によると、皮膚の中の「好中球エラスターゼ」というものがシワの原因の一つであるそうで、その発見は世界初なのだそうです。

そして、その「好中球エラスターゼ」を抑制するものとして、「ニールワン」という成分をうまく配合することに成功したことによって、有効成分を真皮に届けることが可能となり、シワを改善する効果が認められたそうです。

その「ニールワン」を美容液中にうまく配合することに苦心していた開発者の方は、なんとミントチョコを見ていてその方法をハッとひらめいたのだとか。

ちょっとした開発秘話でした。

秘めた目でこちらを見ている犬

『リンクルショット メディカル セラム』はどこで買える?

ちなみにこの『リンクルショット メディカル セラム』は、当面の間、対面販売のみとのことで、ドラッグストアやインターネットで気軽に手にとって購入するということはできないようです。

(公式オンラインストアでも販売していません)

これまでの小ジワを目立たなくする商品とは一線を画する【医学部外品】

この商品は、これまでの「乾燥による小ジワを目立たなくする」という効能表現が認められている巷の商品とは一線を画していて、まさに医薬部外品という名にふさわしい目ざましい効果が感じられるようです。

販売部員の方がおっしゃっていましたが、販売開始から3ヶ月経った現在、明らかにシワが改善されたという声がとても多く届いていて、反響に驚いているとのこと。

これはかなり期待できそうですね。

嬉しそうにこちらを見ている女性
私は視力が低下している上に光に弱いせいか、気づけば眉間にシワが寄っていることもしばしばで、パソコンやテレビを見ているときに家族から「めっちゃ怖い顔になっとるよ」と指摘されることがしょっちゅうあります。

眉間をグリグリすると深い溝があって、とても痛いです。

テレビ番組のうろ覚えですが、細胞がシワを傷跡と認識していて、それでシワの溝がなくならずにいつまでもシワが消えないサイクルとなっていることが、シワの原因なのだとか…。

体の外から異物を入れることなく、自分の細胞レベルからシワを改善できるのであれば、それに越したことはないと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク